Top

陶芸と写真と日々の雑記。
  
写真と本文は関係あったりなかったり。

片口普及推進委員会
<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
[陶芸]勝手に釉抜きシリーズ
ひさしぶりに器の写真を載せてみます。けっこう前に焼き上がっていたのですが、ちょうどいろいろなイベントと重なり、ドタバタしていたらアップしそびれました。一人で勝手に「釉抜きシリーズ」と呼んでいます(撥水剤で線を入れただけですが…)^^ 
楕円鉢と角皿は、このブログをはじめて最初のサークルで作ったものです(小鉢は去年作成しました)。



c0115530_16411216.jpg
小鉢[約12.5×11cm]


c0115530_16413098.jpg
楕円浅鉢[約23×13cm]


c0115530_16415584.jpg
変形角皿[約17×15.5cm]



二人暮らしのわが家ではけっこう使いやすい大きさだったので、おおよそのサイズを表記してみました。見た目には「ちょっと歪みすぎだよ〜」とか「加飾がへんな国旗みたい…」とか、いろいろと反省もあるのですが、今回はとりあえず見ないフリしたいと思います^^;

また今回は「細長い or 四角い形は食器棚の中に無駄なスペースを作らない」という小さな発見がありました。わが家はテーブルも食器棚も小さいので、これからはそんな住宅事情なども考えながら作っていきたいと思います^^

*焼成メモ(すべて酸化焼成)
 ・小鉢:混ぜ土/白マット釉(型おこし)
 ・楕円浅鉢:赤信楽土/白マット釉(型おこし)
 ・角皿:赤信楽土/白マット釉(型おこし)
[PR]
by ayun_tougei | 2007-09-21 18:39 | 陶芸のこと
[陶芸]お手軽食器乾燥機
自分で作った器に対してあまり気を遣わない私ですが、ひとつだけ気をつけていることがあります。それは「洗ったあとには必ず乾燥させてからしまう」こと。サークルに参加しはじめたころ、先輩から「乾燥が不十分だと高台がカビるよ」と教えてもらったので、それだけはきっちりと守っています。さすがに衛生的に問題がありそうなので^^


c0115530_1003197.jpg
そこで活用しているのがオーブンの余熱。洗って伏せて半日〜1日ほど乾かした器を、使用直後のオーブンに数分間放り込むだけ!(フタは閉めます)
冷めたら食器棚に直行です。たったこれだけですが、けっこうスッキリいたしますよ。



c0115530_10103289.jpg
ということで、わが家では今日もどこかで仕上げ乾燥待ちの器が干されています^^
[PR]
by ayun_tougei | 2007-09-17 10:20 | 陶芸のこと
[陶芸]いわゆる、なんとかの法則(たぶん)
c0115530_2218594.jpg
2ヶ月くらい前に作ったカップをやっと削りました。削りごろのときには時間がなかったり、予定が空いたときには固すぎたり。なかなかタイミングが合わず、ここまで焦らされてしまいました。これがいわゆる、○ーフィーの法則というやつなのでしょうか(といいつつ、じつはよく知らないのですが)。

削りのあとには化粧がけ。2回目の粉引に挑戦しました。前回に比べると落ち着いて作業できたつもりでしたが、結果は一勝一敗。写真奥のカップ、底に亀裂が入ってしまいました。けっこう好きな感じにできたかも〜♪と思っていたので、ちょっと残念です(悲)。
ハッ!こんなところにもなんとかの法則が? もしかして呪われてる!?
……いいえ、ただの実力不足です〜^^;


c0115530_22541772.jpg
ところで、以前tenstoneさんのブログで拝見した鏡を見ながら削る方法を試してみました。いいです、コレ〜〜〜! いちいち覗きこまなくても形を把握できることが、こんなにラクチンだったとは…。そのうえいつもよりもずっと早くできあがって、一石二鳥!
大嫌いだった削り作業がちょっとだけ好きになりました^^ 
ありがたやありがたや…( ̄人 ̄)


*作陶メモ
 赤土3号粗め使用(たまづくり)
[PR]
by ayun_tougei | 2007-09-16 23:09 | 陶芸のこと
週末ですにゃ〜。
c0115530_7212841.jpg
[ OLYMPUS CAMEDIA C-1400L / モノクロ変換 ]


毎日ジタバタしているうちに、一週間なんてあっという間に過ぎてしまいますにゃ〜。今週もやり残したことがいっぱいの気分…。でも慌てず焦らず、たまにはのんびり昼寝でも楽しみたいものですにゃ。


先日ハードディスクの大掃除をしたら、古いデジカメデータがたくさん出てきました。
この写真は7年くらい前に函館で撮影。デジカメで撮ったものをモノクロ変換してみました。
[PR]
by ayun_tougei | 2007-09-15 07:32 | 日々のこと
[陶芸]ネンドバッグで再生&反省
先週末からはじめた「ネンドバッグ」を使った粘土再生。昨日やっと終了いたしました。「え〜、まだやってたの〜?」という台詞は禁句でございますよ!(笑)
ということで、簡単に経過報告させていただきたいと思います〜。

※ukky_tgさんの「粘土再生の秘密兵器!〜ネンドバッグ」にトラックバックさせていただきました(ネンドバッグについての詳細も↑こちらをご覧くださいませ〜)。


c0115530_173088.jpg
まずは前回の続きから。まる一日かけてバケツの水がなくなったあと、シャツごと吊してさらに脱水。この日はあいにく雨天だったため、このように室内干しすることとなりました。全然乾いてくれず、結局2日くらい放置しました。天気の良い日に外干しすれば、もっともっと早かったと思われます(写真をクリックすると少し大きくなります)。

c0115530_17351167.jpg
干し始めて3日めの朝、外側から押してみるとイイ感じの弾力だったので、いよいよ取り出し! ぱっと見フルーツやナッツ入りのパンのようで、ちょっと美味しそう〜なんて思ってしまいました(笑)。色とりどりなのは、いろんな種類の粘土が入っているからです。

c0115530_17441692.jpg
がしかし、中心部分にドベが残っていたので、そこだけU字状にまとめて追加乾燥…。


c0115530_17484677.jpg
汗だくになりながら菊練り終了。しばらく筋肉痛が続くと思われます(泣)。


c0115530_17531060.jpg
二重のビニール袋で密封し、日付を入れました。1〜2ヶ月ほど寝かせてから再びロクロの練習に使い倒したいと思います! 楽しみ〜♪


以上、足かけ4日もかかった粘土再生もこれにて終了いたしました。
[PR]
by ayun_tougei | 2007-09-12 08:52 | 陶芸のこと
[陶芸]ネンドバッグに初挑戦!
c0115530_15452347.jpg
今日は溜まりに溜まった粘土の再生作業をしています。ただいまukky_tgさんのネンドバッグを実践中。じりじりと水位が下がっていく様子を見るのが楽しいです。でもTシャツの生地が厚すぎるのでしょうか、午前中から始めたのにまだバケツの水がたっぷり残っています。今日中に終わるか不安になってきました。むむむ。



c0115530_15465281.jpg
今日のおやつはパイの実〈てんさい糖ミルクパイ〉。期間限定の四文字に惹かれて買ってしまいました。そう、何を隠そう(隠してないけど)私は「限定」というフレーズに弱い女…。故に玉砕することも多いのですが、これはほんのりお砂糖の良い香りがして、おいしゅうございました。中のホワイトチョコレートもやさしい感じです。けっこう好きかもしれません。しばらくハマリそう〜^^


追記:バケツの配置などは最終的にこんな感じになりました。
[PR]
by ayun_tougei | 2007-09-08 16:04 | 陶芸のこと
[陶芸]じゃーん!
c0115530_19385170.jpg
本日、サークルに新しい仲間がやってきました! みんなでお金を出し合って購入した、大切な大切な電動ロクロです。今年の春に一台壊れて以降、なかなか予約が取れなくて往生していましたが、これで2ヶ月に一度は必ずロクロが使えることになります。う、うれしい〜。

が、しかーし! そんな浮かれた私たちにガツンと一撃をくれるニュースが待っていました。地区センターと先生の都合などが重なり、なんと11月の活動がすべてお休みになってしまったのでございます〜〜〜Σ( ̄□ ̄;)エエエ!

せっかくロクロが増えたのに、そりゃないよ〜〜〜!!!(泣)
活動日を楽しみに待ちわびている私にはあまりに無体なこの仕打ち。

ショックすぎて、ただいまちょっと脳の活動が停止中です……。
[PR]
by ayun_tougei | 2007-09-06 20:27 | 陶芸のこと
静かな週末
c0115530_7205543.jpg
早朝の十勝岳(本当はものすごーく絶景なんですよ〜)


先週末、久しぶりにキャンプをしてきました。今回行ってきたのは美瑛自然の村キャンプ場。必要最小限の設備が整った、とても静かで美しく、自然豊かなところです。

札幌からだと少し遠いのですが、酔っぱらって大騒ぎする人も花火を持って走り回る人もいないので、静かな場所でのんびりしたい方にオススメのキャンプ場です。私たちも毎年必ず1〜2度行っています。今回も特別なことは何もせず、ぼんやりだら〜としてきました。

ここのもう一つのオススメはなんといっても景色。車で5分くらいのところに十勝岳と牧草地がどかーんと広がっていて、北海道らしい絶景を堪能することができます。タイミングが良ければ、懸命に草をはむ牛さんたちを間近で見られて、さらにテンションアップ!
今回は何頭か近づいてきてくれたので、ありがたく写真を撮らせていただきました。といっても、そのサイズと音(咀嚼音と鼻息)の大きさに相当ビビリながらでしたけど…^^;


c0115530_732819.jpg
「モーウ、ナニ見てんのよーう」


[PR]
by ayun_tougei | 2007-09-04 09:40 | 日々のこと