Top

陶芸と写真と日々の雑記。
  
写真と本文は関係あったりなかったり。

片口普及推進委員会
<   2007年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧
[陶芸]削りのタイミングってムズカシイ
c0115530_9445310.jpg

今月の仕事がようやく終わり、ひと息ついたのでさっそく陶芸モード開始!
午前中に溜まっていた雑用をテキトーにこなし、午後から以前作ったものの削りに没頭いたしました。ひとつは片口になる予定だった湯のみ、もうひとつは先日アップした現実逃避の一輪挿しです。

前者は、以前雑誌で見かけた花を生けた片口がとても素敵だったので挑戦しはじめたのですが、作ってから2ヶ月ほど放置している間に元の粘土にいろいろ混ざってしまったので、口をつけることを断念。結果かなり大ぶりな湯のみになりました。

私は自宅で作ったはいいけれど削る時間がなかなか取れず、固くなりすぎたので壊してしまう…ということがよくあります。今回は両方ともビニール袋でしっかり密閉していたつもりでしたが、湯のみは柔らかすぎ、一輪挿しは固すぎるという状態でした。どちらも削りには不向きです。時間がなかったので、風にあてたり濡れタオルを巻いたりしながら強引に作業してしまいましたが、タイミングを合わせる難しさを改めて実感しました。

余談ですけど「主婦=ヒマ人」って一体誰が言い出したんでしょうねぇ。私の周りには時間を持て余している人なんてひとりもいないんですけれど…。独り言つ、主婦(へなちょこ)。

しかし御影土ってはじめて使いましたが(高いのでなかなか手が出せなかった)、ものすごく石が出てくるんですね! 削っているうちに表面が穴だらけになってしまいましたよ。これ、ちゃんと焼き締まるんでしょうか…?(不安)


*作陶メモ(湯のみ)
 赤土使用(たぶんブレンド)/たまづくり ※登り窯用
[PR]
by ayun_tougei | 2007-03-31 22:34 | 陶芸のこと
[陶芸]復活!鬼板ストライプ
先日アップした失敗作、すっかり使うことをあきらめていたのですが、ukky_tgさんが紙やすりをかけてみては?というアドバイスをくださいました。


c0115530_8411235.jpgなるほどと思い、さっそく紙やすり(#360)で軽くゴシゴシ。すると予想以上に砂っぽいものが落ちてきます。ひととおりこすったあと、濡れタオルで拭いてみると……おぉ! なんと、手触りがまったく違うではありませんか!!! 
例のイヤなザラザラ感がなくなり、焼き締めに近い手触りになっています。
すごーい!ちょっとこすっただけで、こんなに変わるものなんですね!!(驚)

c0115530_842552.jpgオットも大変ビックリしておりました。完全にあきらめていたのでホントにホントにウレシイです。今まで使わなかった分、これから使いたおしたいと思います。ukkyさん、本当にアドバイスありがとうございました!!!<(_ _)>
もう足を向けて寝られませんです〜〜〜。


注:一生懸命やりすぎて部分的に色がちょっと薄くなってしまいました。→コレはもとからムラになってるので気になりませんが、やっぱりこすりすぎ厳禁、ですね^^;
[PR]
by ayun_tougei | 2007-03-30 18:33 | 陶芸のこと
本日は晴天なり
今日の札幌は久しぶりの快晴! まさに雲ひとつない青空です。
せっかくなので仕事の合間にご近所散策をしてまいりました。いえ、実際は家賃を振り込みに行ったついでに、ふらふらと徘徊していただけなんですけれど(笑)。

c0115530_18301534.jpg
どんより曇った日にはただただもの悲しく見える枯れ木も、晴天だととても生き生きと感じられるから不思議です。この枝ものびのびしているように見えてなんだかうれしくなりました。少しずつ春が近づいてきてるんですねぇ〜。


c0115530_18393064.jpg徘徊ついでにコンビニでおやつチェック。新製品のえびしおチップス買ってみました。パッケージのブルーが今までにない斬新なデザインです。上の画像ともベストマッチング!(笑)お味は…残念ながらちょっとイマイチ? エビとジャガイモ双方が自己主張していらっしゃいます。でも「楽しい味が毎月登場!」するらしいので、おやつマニアとしては今後も楽しみなところです。
[PR]
by ayun_tougei | 2007-03-29 19:45 | 日々のこと
[陶芸]玉砕!鬼板ストライプ
c0115530_11584344.jpg

今年最初の本焼きで上がったフリーカップです。
マットな質感の器が好きなのですが、残念ながらサークルにはマット釉があまりありません。そこで鬼板を塗って焼き締めたらどうなるんだろう?と実験してみました。
以前、いっちんストライプで痛い目を見ているので、今回はマスキングテープを使用。その上から筆を使ってペタペタと鬼板を塗り、内側には着色を防ぐための釉薬をかけました。

見た目は…自分で言うのもどうかと思いますが、稚拙ながらもちょっとかわいい感じに仕上がったと思うのです。が、持ったときの質感が最悪でビックリ! 焼き締めとはまったく違うザラザラ感なのです。帰宅後にさっそくお茶を飲んでみましたが、口に触れるときのひっかかるような感触がなんともヤな感じです。これじゃフリーカップとしては使えそうもありません。いや〜見た目重視で暴走するとこうなるんですねぇ。が〜ん…。

使い勝手は形や重さなどによって決まるものだと思い込んでいましたが、加飾もとても大切なのだと実感しました。


c0115530_13101859.jpg
しかし珍しく成形がうまくいったと思ったら、最後にこんな落とし穴。無理にオチつけなくてもいいのに、私ったら…(T_T)


*焼成メモ
 白信楽土/(外側)鬼板・焼き締め/(内側)乳白釉
[PR]
by ayun_tougei | 2007-03-27 14:00 | 陶芸のこと
水筒マニア
c0115530_8383718.jpg

先日購入したShinzi Katohさんの水筒。あんまりかわいいので写真撮ってみました。私的には色、イラスト、赤いふた、どれをとってもストライクなのです。うっとり…。
使い道など考えずに衝動買いしましたが、サークルにお茶を持参するのにちょうどよかったです。容量は300mlくらい。アルミ製なので保温保冷効果はないですが、私はあまり気になりませんでした。気になる方には専用ボトルカバーもあるようです。市販のペットボトルカバーも使えるかもしれません。
Katohさんのオンラインショップには他にもプリチーなグッズがたくさん! かわいいもの好きな方は見てるだけでも楽しいと思いますよ〜〜〜。ウフフ(悪魔のささやき)。

c0115530_8504370.jpg



しかし、水筒ばかり3本め。
私は一体どこへ行こうとしているのか…(謎)。
[PR]
by ayun_tougei | 2007-03-25 09:26 | 日々のこと
[陶芸]粘土セラピー?
今月のロクロ挽きで使った粘土と削りくずをまとめました。
サークルの時間内にその都度やればいいことなのですが、いつもギリギリまで作業してしまうので月末にまとめて練り直すことにしています。
といっても、今は仕事が溜まり放題の状態。本当はこんなことをしてる場合じゃないのですが、煮詰まっているので気分転換になるかと思いまして…(逃避とも言いますが^^;)。実際、粘土にさわっているととても気持ちが落ち着きます。セラピー効果大。

ついでに以前自宅で作業したものの片づけも一緒に。

c0115530_12451088.jpg自宅で粘土をさわるときは、手水以外に手や道具を洗うためのボウルを用意しています。そのまま一週間ほど放置して土が沈殿したら上澄みを捨てて元の粘土に戻します。

c0115530_12495795.jpg

すぐに戻せる粘土がないときは一度乾燥させてビンや袋に入れておきます。地道に集めるとあっという間にけっこうな量に。hashibamigさんのブログを見て勉強しました。
c0115530_12503427.jpg

本日の収穫。は〜少しスッキリしました。さ、ガンバロウ!
[PR]
by ayun_tougei | 2007-03-23 13:35 | 陶芸のこと
[陶芸]はじめてのとうげい(ロクロ編)
c0115530_22173895.jpg

一年ほど前、はじめてロクロで作った湯のみです。上へ伸ばす→ヘロヘロになる→切る、を繰り返していたらこうなりました。中途半端なカタチなので使いみちがないのですが、ときどき取り出してながめてはいろいろ反省しています。自虐的…^^;


c0115530_22182381.jpg成形がヘタクソなのは仕方ないとして、やはり一番の失敗は加飾。以前からやってみたかった釉薬のいっちんストライプに挑戦したのですが、本と全然ちがう〜。なぜ〜〜〜?(T_T)
本ではスポイトを使っていますが、サークルにはないのでカラーリング剤の空き容器で代用。釉バケツの底に溜まった乳白釉をすくい入れ、黒天目釉をかけた器の側面に1本ずつそーっと流してラインをつけました。本では「ストライプを描く」と表現していますが、描くどころか容器の口を下に向けたとたん、つつ〜〜〜と流れてしまう状態。
まっすぐ落ちるよう調整するだけでも大変でした。絞り出す容器の口が大きすぎたのでしょうか?それともライン用の釉薬が濃すぎた(または薄かった)とか…? いずれにせよ知識の少ない私にはお手上げです〜。

c0115530_22185321.jpg釉薬も違うので(本には織部と乳白を使用と書かれています)いきなり同じものを作ろうというのは、やはり無謀な試みなのでしょうが、一番の問題は本を読むとすぐにその気になってしまう私の性格かもしれません。
だってすごく楽しそうに見えるんですもの〜〜〜^^;

参考書籍「基礎の陶芸2 器の飾りかた」

*焼成メモ(湯のみ)
 信楽赤土+並赤土/黒天目釉+乳白(ライン)/酸化焼成

c0115530_22551957.jpgちなみにすぐあとにできたぐいのみ3点。やはり湯のみになり損ねたものです。でも小さくて可愛らしく見えたのかサークル内では大好評で、その後一時的にぐいのみブームが起こりました。複雑……。
(狙ってないのに入れ子になってるし^^;)
*焼成メモ(ぐいのみ)
 信楽赤土+並赤土/(上から)黄瀬戸釉・鉄赤釉・黒天目釉/酸化焼成
[PR]
by ayun_tougei | 2007-03-19 23:21 | 陶芸のこと
ただいまのサッポロ
c0115530_9473547.jpg朝からすごい雪です。
今年はとっとと春が来るものだと思い込んでいたので、すっかり油断しておりました。おかげで連日筋肉痛と闘いながら雪かきを堪能させていただいております。実は先日もロクロを挽く手が少しふるえておりました。
c0115530_9494554.jpg

なんとなく「北の国から」っぽい景色ですけど、札幌市内です。念のため(笑)。
[PR]
by ayun_tougei | 2007-03-17 09:52 | 日々のこと
[陶芸]急がば回れで、ロクロを回せ。
今日はサークルの活動日。年度末のミーティングを開くため、いつもより30分早い集合です。今回は六花亭の「ごろすけホーホー」とシュークリーム、さらにサークルの専属パティシエH野さんお手製のパウンドケーキが加わり、おやつ満載のおいしいミーティングとなりました。楽しくお茶をいただきながら次年度の代表者2名が決まり、昨年から代表の任を仰せつかっていた私とS宮さんは無事にお役目終了。は〜よかった…。これからはプレッシャーから解放された分、作陶に集中できるように精進いたします。

c0115530_18372338.jpgさて、本日の成果はフリーカップ2個。前回よりも高さを出すことができたので、一歩前進! でもやっぱり底が斜めに切れてしまったので、一歩後退…。ミーティングで時間が押していたので、予定していた切り離しの練習をサボったのですが、そのツケをしっかり払わされたということでしょう。急がば回れとはこのことなり(反省)。
しかし3週連続でロクロを使っていると、少しずつ霧が晴れてきて、なんとなくコツというか加減というか、モヤモヤと形のないものが見えてくるような気分になります。目を凝らすと見えないのに、視界の端には何かがちらっと写っているというか…(ちょっとホラー?)。このまま使い続けられれば、もっとはっきりしてくるのかなぁ。でも今月の活動日は今日でおしまい。次にロクロの順番が回ってくるのは5月以降です。
あ〜また霧の中へ…。

*作陶メモ/並赤土+信楽赤土使用 ※登り窯用


そして本日窯出しされたイスのオブジェ3点。
c0115530_1982491.jpg


作るのけっこう大変でした^^;
[PR]
by ayun_tougei | 2007-03-15 19:21 | 陶芸のこと
DS-Liteとアフタヌーンティー
夫と脳トレにハマっています。トレーニングをはじめて約1ヶ月、脳年齢がとうとう20歳になりました!ヤッター!!! 初日は44歳だったのでけっこうな進歩です(と、信じたい)。明日にはまた上がってしまうのでしょうが、それでもやっぱりウレシイ〜。一緒に身体年齢も下がるともっといいのにね…。それにしても記念撮影しておけばよかった。舞い上がりすぎて撮るの忘れちゃった。次は一体いつ見られるのかしら。

c0115530_8412679.jpgわが家がDS-Liteを購入できたのは、某大手スーパーのゲーム部門に勤める友人Oちゃんのおかげ。「並ぶのヤダ」とか「色は白がいい」などのワガママを快く聞いてくれました。ありがとう。
いつもお世話になります<(_ _)>ペコリ
最初の1本は、夫も先日40歳になったことだし「まずはやっぱりコレでしょう」と脳トレを購入しましたが、他にも欲しいソフトがありすぎて次のやつを選ぶのが大変です。パズル?謎とき??それともトレーニング系??? おこづかいがいくらあっても足りません(いい大人なのに)。

イタトマでお茶しました。
[PR]
by ayun_tougei | 2007-03-14 08:56 | 日々のこと