Top

陶芸と写真と日々の雑記。
  
写真と本文は関係あったりなかったり。

片口普及推進委員会
[陶芸]サークル発表会2008
c0115530_9383425.jpg

昨日に続き、事後報告第二弾です(^_^; 先月、年に一度のサークル発表会(昨年一昨年の様子)が行われました。私がお世話になっている織部サークルでは、作品の展示のほか、バザーで自作の器を販売したり、手作りのお菓子とコーヒーで喫茶コーナーを開いたり、精力的な活動をしたそうです。私は時間的な余裕がなかったので、今年は展示のみ参加させていただきました。









めいっぱい補正しましたが、体育館の照明の影響で色がわかりにくくなっています。お見苦しい写真で申し訳ありませんが、雰囲気重視ということで見逃してください^^;

c0115530_10103461.jpg
Yさん

c0115530_1011225.jpg
H島さん

c0115530_10122335.jpg
H野さん

c0115530_10185167.jpg
Sさん

c0115530_10283354.jpg
Nさん

c0115530_1037442.jpg
Mさん。3〜4cmの猫ちゃんには、なんと小さなおヘソが!

c0115530_10392280.jpg
Kさん。ふくろうの「ペンちゃん」、みんなに頭をなでられていました(笑)

c0115530_10435152.jpg
不肖私めの作品。登り窯で焼いたものをメインに(手前のお皿は電気窯焼成)



今年は、最近入った酸化青磁釉を使った器が多かったようです。白化粧土を使用した作品も増えたなぁと思いました。やはりその年ごとに流行があるのかも?
そう思いながら昨年の写真を見ると、なんだか「マット釉ブーム」っぽいではありませんか。なるほど、サークルを離れてみて初めて気づきました。ちょっと新鮮。

しかし、同時に私だけあまり変化していないことにも気づいてしまいました(汗)。流行云々は別として、成長の遅さにちょっぴりショック。でも自分の作りたいイメージを目指すと自然とこうなってしまうので、牛の歩みでもマンネリでもいいのだ!(たぶん…)
[PR]
by ayun_tougei | 2008-07-31 15:44 | 陶芸のこと
<< 残暑お見舞い申し上げます。 [陶芸]登り窯2008 >>