Top

陶芸と写真と日々の雑記。
  
写真と本文は関係あったりなかったり。

片口普及推進委員会
[陶芸]初深鉢の削りで大暴れの巻
窯出しレポート第二弾がまだなのですが、本日サークルの活動日だったので…^^


c0115530_1817180.jpg
今日はひたすら削りデー。先週作った深鉢とドンブリを削りたおしました。いつも重たくなってしまうので今回は気合いを入れて削ったのですが、勢いあまって両方とも見込みがペラペラに。本当は粗めにざくっと削った感じに仕上げたかったのですが、そんな余裕はどこにもありゃしませんでした(涙)。ほんとに苦手なんです〜、削り。ちょうどいいところで止めるには一体どうしたらいいのでしょう…?(T_T)

c0115530_1903381.jpg
今回は先生から「そろばん高台」というものを教わりました。畳つきの下部分の溝がポイントだそうです。言われてみればちょっと「そろばん」っぽいかも?
高台にもいろいろあるんですね。普通の輪高台と碁笥底高台くらいしか知りませんでした。もう少し勉強しよう…。



ところで本日のタイトル、なぜに「大暴れ」なのかと申しますと、前代未聞の散らかしっぷりだったからでございます。深鉢のサイズが大きすぎてドベ受け(泥よけカバー)が役に立たず、削りクズが至るところに飛びまくったのでした。とくに私の左隣の方は大迷惑だったと思われます。S宮さん、本当にすみません(汗)。
c0115530_18223494.jpg
でも、いっそここまで汚すと逆に爽快な気分になるから不思議なものですね。妙な達成感がありました(笑)。…掃除大変でしたけど(;´∇`A゛
[PR]
by ayun_tougei | 2007-06-28 19:43 | 陶芸のこと
<< [陶芸]窯出しレポート 第二弾 [陶芸]はじめての窯出し(レン... >>