Top

陶芸と写真と日々の雑記。
  
写真と本文は関係あったりなかったり。

片口普及推進委員会
春が来た!
c0115530_8363312.jpg
昨日の札幌は快晴。とても暖かく、やっと「春が来た〜!」と実感できるような一日でした。一昨日雪がちらついてたのがウソのようです。せっかくなので用事を済ませるついでにご近所散策へ。


c0115530_8475990.jpgしかし気持ちが良くて上ばかりみて歩いていたら、なんていうのでしょう?電柱脇の黄色と黒の針金カバー(これこれ→)に頭をぶつけてしまいました。あまり痛くはなかったですが、いやもう恥ずかしいのなんの。子どものころは日常茶飯事でしたが、大人になってからは初めてだったので「こういう性癖は治らないのかしら…」と軽いショックを受けました。それでも「これはネタになるかも」と写真を撮ってるあたり、私も立派にブロガーの仲間入りをしたということでしょうか。単に図々しいおばちゃんになりつつあるのかもしれませんが(汗)。


その他、散策中にみつけたもの。

c0115530_9135887.jpg市民農園には(まだ耕されていないというのに)すでに野菜っぽい(白菜とか青梗菜のような)ものが自力で育っていました。畑仕事の知識に乏しいのでよく分からないのですが、昨シーズンの取り残しが復活したということなのでしょうか。土はガッチガチでひび割れちゃってるのにこんなに元気だなんて、やっぱり植物の力はスゴイ!(どこかの洗剤メーカーのキャッチコピーみたいですね)。勝手にど根性野菜に認定しようかとも思いましたが、あまり愛着を持つと別れがツラくなりそうなのでやめました。きっと開園前には引っこ抜かれてしまうことでしょう。

c0115530_8585842.jpg幼稚園の駐車場のパイロン。こんなのあるんですね〜。でも、カワイイでしょう?といわれるとちょっと微妙なような…。私としてはさっきネットで見つけたコッチの方が好みです。目があったらフッと笑ってしまいそうではないですか。ところで、同じサイトで「まんが標識」という気になる項目を発見しました。建設現場などで使用される看板で、男らしいモデルさんがさまざまなシチュエーションに合わせ、体当たりでポーズを決めていらっしゃいます。コチラは見ている者を巻き込む緊迫感がありますし、コチラなどは事件のニオイすら感じます。モデルさん、イイ仕事してますね!


c0115530_10171690.jpgc0115530_10173492.jpg午後からは久々に自宅陶芸を少しだけ。陶芸仲間のAさんと買いに行った粘土を使い、楕円の器と小鉢、あと台皿(と呼ぶのでしょうか?)のパーツを作りました。うまくいけば初の還元焼成に挑戦です。失敗分を考えるとまだまだ足りないのですが、あとは連休明けかな。

とにかく盛りだくさんで楽しい、春の一日でした。仕事サボってよかった(コラ!)。

*作陶メモ
赤土3号(荒目)使用/型おこし/板づくり ※還元焼成用
[PR]
by ayun_tougei | 2007-04-29 10:58 | 日々のこと
<< まだ寒かった はじめてのあみぐるみ >>