Top

陶芸と写真と日々の雑記。
  
写真と本文は関係あったりなかったり。

片口普及推進委員会
[陶芸]はじめてのとうげい(手びねり編)
c0115530_10323942.jpg

2年ほど前に作った、はじめての作品。フリーカップです。

生まれてはじめての陶芸は、ひたすら自分の不器用さに打ちのめされた時間でありました。それまでも自分を器用だと思ったことは一度もなかったのですが、まさかここまでひどいとは! 苦闘の末にできあがったのは「でかい、重い、飲みにくい」という三重苦の器。しかも見る角度によってまったく違う形になってしまう、不思議なシロモノです。
でも焼き上がったときは本当に本当にうれしくて、持ち帰った次の日にさっそく写真を撮りました。写真にもなんとなく「少しでもかわいく撮ってあげよう」という一生懸命な感じが出てますね。

こんな不出来な作品ですが、時間が経つほど思い入れが深くなっていく気がします。熱々のコーヒーを並々注いでも手が熱くならないとか、コーヒーを飲みながら筋トレできる、などの利点(?)もあるんですよ^^





c0115530_10334399.jpgこれが現在の状態。当時は使う前に水にくぐらせたほうがいいことなど知らずに、コーヒーを入れてガンガン使っていたので、すっかり着色してしまいました。
すまん、カップ。


そういえば、作陶中に先生に言われた忘れられないひと言があります。
あら〜あゆんさん、いいじゃない、そのビアジョッキ。

……そ、そんなにデカいですか、先生。


*焼成メモ
 信楽白土/ガラスグリーン釉/酸化焼成(たまづくり)
[PR]
by ayun_tougei | 2007-03-12 10:44 | 陶芸のこと
<< DS-Liteとアフタヌーンティー [陶芸]現実逃避の産物 >>