Top

陶芸と写真と日々の雑記。
  
写真と本文は関係あったりなかったり。
*Link
*My camera
*Slowly colors

カテゴリ
陶芸のこと
日々のこと
etc...
以前の記事
2015年 01月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
more...
最新のトラックバック
今年もやります。
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
■陶芸(道具): 粘土再..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
タグ
(58)
(42)
(31)
(27)
(20)
(19)
(19)
(16)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(4)
(3)
(2)
(1)
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

片口普及推進委員会
[陶芸]玉砕!鬼板ストライプ
c0115530_11584344.jpg

今年最初の本焼きで上がったフリーカップです。
マットな質感の器が好きなのですが、残念ながらサークルにはマット釉があまりありません。そこで鬼板を塗って焼き締めたらどうなるんだろう?と実験してみました。
以前、いっちんストライプで痛い目を見ているので、今回はマスキングテープを使用。その上から筆を使ってペタペタと鬼板を塗り、内側には着色を防ぐための釉薬をかけました。

見た目は…自分で言うのもどうかと思いますが、稚拙ながらもちょっとかわいい感じに仕上がったと思うのです。が、持ったときの質感が最悪でビックリ! 焼き締めとはまったく違うザラザラ感なのです。帰宅後にさっそくお茶を飲んでみましたが、口に触れるときのひっかかるような感触がなんともヤな感じです。これじゃフリーカップとしては使えそうもありません。いや〜見た目重視で暴走するとこうなるんですねぇ。が〜ん…。

使い勝手は形や重さなどによって決まるものだと思い込んでいましたが、加飾もとても大切なのだと実感しました。


c0115530_13101859.jpg
しかし珍しく成形がうまくいったと思ったら、最後にこんな落とし穴。無理にオチつけなくてもいいのに、私ったら…(T_T)


*焼成メモ
 白信楽土/(外側)鬼板・焼き締め/(内側)乳白釉
[PR]
by ayun_tougei | 2007-03-27 14:00 | 陶芸のこと
<< 本日は晴天なり 水筒マニア >>