Top

陶芸と写真と日々の雑記。
  
写真と本文は関係あったりなかったり。
*Link
*My camera
*Slowly colors

カテゴリ
陶芸のこと
日々のこと
etc...
以前の記事
2015年 01月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
more...
最新のトラックバック
今年もやります。
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
■陶芸(道具): 粘土再..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
タグ
(58)
(42)
(31)
(27)
(20)
(19)
(19)
(16)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(4)
(3)
(2)
(1)
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

片口普及推進委員会
[陶芸]ネンドバッグに挑戦(エコバッグ編)
c0115530_19113192.jpg


冬眠中、久しぶりにネンドバッグでの再生作業に挑戦してみました。
今回使用したのは着古したシャツではなく、化粧品のプレゼントだった
ポリエステル製の「エコバッグ」です。

手順は前回とまったく同じで、
1. バケツにエコバッグを入れ、乾燥させた粘土を投入
2. ひたひたの水を入れて丸一日放置
3. 持ち手をフックなどに吊り下げて水切り。…で終了。


[よかった点]
・化繊のため粘土を長時間入れても生地がボロボロにならず、何度でも使える。
・綿よりも速乾性があるらしく、水切りが早かった(ただし、たぶん外側だけ)。
・持ち手がついているので吊り下げやすい。

[悪かった点]
吸水性がまったくないので、ネンドバッグの最大の利点である
「じわじわと脱水」機能がありませんでした。残念。

なので↓こんな形で強制的に脱水(笑)。

c0115530_1912174.jpg


ほぼ1日で水滴が落ちなくなりましたが、そのまま2日ほど置いてから
取り出し、ビニール袋で密封保存しました。まだ中心にドベ状の粘土が
残っているかもしれませんが、今回はあえて練らずに時間にまかせて
みようと思っています。甘いかなぁ^^;

フリースのお古が入手できず(前回の課題・笑)、こんなに間が空いて
しまいましたが、久々に挑戦してみると改めて「ネンドバッグ」って
本当に画期的なアイディアだなぁと思いました。
発案者のukky_tgさんに感謝感謝です!^^
石膏鉢などを持っていない方にはオススメですよ〜♪
元祖ネンドバッグと合わせてぜひ一度お試しください。

ちなみに化繊のエコバッグは100円ショップでも買えるので、
いくつか揃えて粘土ごとに使い分けてみるのもいいかな、なんて
思ったりもしたんですが、いかがでしょうか^^
[PR]
by ayun_tougei | 2012-04-23 19:22 | 陶芸のこと
<< [陶芸]リベンジに燃ゆ [陶芸]タタラの洗礼 >>